PRODUCTS製品案内

カテゴリーセンサ関連機器

地震センサ

地震波を検知した際に電気信号(無電圧接点)を出力します。

  • 地震発生時の機器制御に。

    ・本機は3軸加速度センサ+SI値演算アルゴリズムの高い検出精度により地震を検知します。
    ・震度4相当の地震検知時に、「地震検知」端子がONになり無電圧接点を出力します。
    ・また、震度5弱以上の地震を検知した場合はさらに「強震検知」端子がONになり無電圧接点を出力します。
    ・1次電池で約3年動作します。外部からの電源供給も可能です。

  • 電源を供給するだけ。設定は不要。

    ・最大加速値とSI値の算出に必要となるオフセット情報は、電源投入時に自動取得しますので設定不要です。

  • 小型で低価格。

    ・センサ部と演算部の一体化モジュールを採用し、小型・軽量・低価格を実現しました。

品名
地震センサ
型番
SK-3902
電源
外部電源 DC3.1V~DC5.5V
内部電池 3.0V/2500mAh
[CR17450A WK41(マクセル)1本又は相当品]
消費電流
【外部電源】
待機時:0.2mA / 地震検知時:9mA / 強震検知時:13mA

【内蔵電池】
待機時:64uA / 地震検知時:7mA / 強震検知時:10mA
使用温度範囲
‐20~60℃
使用湿度範囲
25~85%RH(氷結・結露無きこと)
感震(SI)出力
12kine 日本配線器具工業会規格 JWDS 0007 付2の項目準拠
取付け角度
±5度以内
出力端子
オープンドレイン 60V / 350mA max ON抵抗 2.5Ω max
外形寸法
90.4×50×29.5mm
質量
約100g