株式会社ハネロンロゴ google tweet

ダウンロード会員登録サイトマップリンク集


トップページ通信販売 > CO2センサ

通信販売 ニーズに迅速に対応することができるハネロンのテクノロジー

環境監視に最適

CO2センサ

周辺のCO2濃度をアナログ電圧として出力します。
温度および湿度も計測できます。

価格 ¥85,000(税抜)

CO2センサ




■容易にCO2濃度の環境監視を実現
・データロガーや制御機器などに接続し、計測データの取得や機器のコントロールに使用できます。
・デジタルパネルメータ、シーケンサにも接続可能です。
■幅広いレンジで測定が可能
・CO2濃度は測定範囲0〜4500ppmで使用できます。
■電源を入れるだけで設定は不要
・清浄大気中の基準値を自動的に更新するため、日々のメンテナンスは不要です。
※精度を維持するには、約2年に一度程度の校正は必要となります。
■温度・湿度も計測
・温度センサ、湿度センサを搭載しており温度(計測範囲5〜45℃)および湿度(計測範囲5〜90%)の計測を行うことができます。

一般仕様

品名 CO2センサ
品番 SK-3703
測定範囲 0〜4500ppm
動作環境 温度:5〜45℃
湿度:5〜90%(結露無きこと)
出力電圧 0〜5V
アナログ出力精度 出力値の5%±75ppm
電源 付属ACアダプタまたは、
外部電源供給時DC12V 1A
外形寸法 155.6×125.6×45mm
質量 約500g

出力電圧からCO2濃度は以下の式で求めることができます。
計算式:CO2濃度(ppm) = 電圧(V)×900

グラフ

石油ファインヒータやガスファインヒータなどのご使用によりCO2 (二酸化炭素)が部屋に充満してきたことを知ることができます。
二酸化炭素が充満して酸欠状態になったり、二酸化炭素中毒になる危機状態を知ることができます。

遠隔監視制御装置と組合せて使用することにより、二酸化炭素濃度がある一定濃度を超えた時、指定したメールアドレスにメールで二酸化炭素濃度が指定しているレベルを超えたことお知らせすることができます。
また、接点端子で制御可能な機器をお持ちの場合、接点信号により対象の機器、たとえば、換気扇などを制御することにより換気をすることも可能になります。


ご注文・お見積はこちらお問合せはこちら

ハネロンの特徴 製品案内 通信販売 導入事例集 リンク集 電子部品販売


ページトップへ戻る

閉じる

通常会員登録フォーム当サイト推奨のSSL対応の暗号化フォームです。

※上記、通常フォームにアクセスできなかった方は、
下記のフォームのご使用をお願いします。
SSL非対応 会員登録フォーム