株式会社ハネロンロゴ google tweet

ダウンロード会員登録サイトマップリンク集


トップページ導入事例 > テレビ局中継機器の電波監視(群馬テレビ様)

導入事例 ハネロン製品を用いた導入事例をご紹介

「T-Scope F」を用いた事例

テレビ局中継機器の電波監視(群馬テレビ様)



■テレビ局中継機器監視概要


テレビ局中継機器監視概要

@多数の機器類を4つの接点にそれぞれ集約して「T-Scope F」と接続
A通報メールで中継機器での異常発生(電波障害発生)を認知
B必要な対応を迅速に実施



電波障害発生時にメール受信
人的監視の負担を軽減し、迅速な初動対応を実現

■遠隔監視機器導入前の背景

テレビ放送を行う上で重要なことは、「正常な電波発信が行われているかどうか」である。
その為、放送が行われているか機器類の正常な稼働状態を把握するため、監視を行う必要がある。
電波状態を監視する方法として、テレビ画面を見ながらの監視形態が採られており、装置不具合発生が疑われる中継局がある場合は、予め依頼している所へテレビ画面確認等のヒヤリングを行い状況把握していた。
不具合発生時においては、「いかに早く発生を認知できるか」、「その後の対応が迅速に行えるか」がとても重要であるが、テレビ画面を見ながらの監視は負担も大きく限界がある。


■遠隔監視機器導入

テレビ画面を見ての監視負担軽減、不具合発生の認知や事象の見落とし等を防止する目的として、遠隔監視システムのニーズが顕在化してきた時、接点接続可能な簡易遠隔監視機器「T-Scope F」の存在を知った。


■導入によるメリット

非常にコンパクトな機器であり設置するスペースの優位性や、簡易に接続・設置できる点も見逃せないポイントであり、コストパフォーマンスも優れていたため導入を決めた。
放送に支障をきたさない装置不具合の場合、テレビ画面の監視では正常であるので異常発見には時間がかかるが、装置からの接点監視を行うことで異常発生をメールで知ることが可能となり、その後の初動対応が迅速に行えるようになった。不具合に対するリスクマネジメントを行う上でも非常に効果的である。


導入例

群馬テレビ株式会社 様
http://www.gtv.co.jp/
群馬県前橋市上小出町 3-38-2

(ご担当者様の声 / 技術局・技術局長、副主事の方々)
「装置の状態変化を把握する事がとても重要であり、T-Scope Fの通報メールのおかげで小さな異常も見逃すことが無くなり、放送事業を行う立場として非常に助かっています。」

導入事例一覧

ページトップへ戻る

閉じる

通常会員登録フォーム当サイト推奨のSSL対応の暗号化フォームです。

※上記、通常フォームにアクセスできなかった方は、
下記のフォームのご使用をお願いします。
SSL非対応 会員登録フォーム